カードローンの審査に関する知識としていくつか挙げたいと思います。審査には仮審査と本審査があり、仮審査は最初に登録した情報について簡単な審査をします。
収入や個人情報を最初に登録した情報を基に借り入れが出来るかどうかの簡単な審査です。
これが通れば次は本審査です。この本審査が大切です。収入面ではもちろん、信用性も見られます。信用情報機関への照合となります。
この信用情報機関というのは過去や現在もカードローンの利用状況や返済状況を詳細に登録されている機関です。カードローン関係の会社は登録することでその人一人一人の情報を正確に知る事が出来ます。
その信用情報機関への照合でまずその人の信用度を図ります。この人は借り入れが出来るか、信用出来るのか見られます。この信用情報機関を経てクリアされれば本審査はすすみます。
あとは在籍確認があります。実際に勤めている会社への在籍があるか、電話がかかってきて確認作業が行われます。「会社にカードローンの電話がかかってくるの?」と不安になると思いますが、堂々と「○○カードローンです」と名乗りません。プライバシーに配慮して、個人名で連絡が来ますので安心してください。在籍確認まで終わればほとんど審査は終わりですのであとは審査完了の連絡を待つだけです。