おすすめできるカードローンは金利と審査基準でチェックする!

カードローンを比較する際にはチェックするポイントというのがいくつかあります。まず一番目に気を付けたいのは、優良な業者選びです。銀行系の場合は心配いらないのですが、消費者金融の場合は、中には悪徳業者もいますので、そんなところに引っかかることの無いように、慎重に業者を選定する必要があります。

一番簡単なのは、銀行のグループ会社かどうかという点に着目しておけば良いでしょう。そういった業者は、きちんと法律に則った健全な営業をしていますので、悪徳である心配はありません。また、名の通った大手の消費者金融というのも着目点の一つです。名前が通っている大手となると、利用者の評判が良く、リピーターも多いのです。ですから名前が通っているといった方が良いかも知れません。

優良業者を振るいがけできたら、ここからが選定の本番です。どんな点に着目すればいいのでしょうか?

おすすめカードローンの比較ポイント!

1.金利が安いのか?
2.審査通過率が高いのか?
3.即日で借りれるのか?

用途や緊急度によって変わることはあるのでしょうが、一般的にはこれらの点に着目して絞り込みを行うと良いでしょう。  

カードローンを比較するときは2chなどの口コミも重要なポイント!

特に消費者金融を利用しようという時は、事前の調査も大切です。いくら銀行の系列会社だから安心だとか、名前の通った大手だから大丈夫とかと言っても、最後には自分の集めた情報が一番頼りになります。

最近ではインターネットへの書き込みも非常に多くなっていますので、各社の評判が良く分かります。悪い書き込みが無いか調べるだけでもだいぶ変わってきます。

良い噂というのは自分でサクラの口コミをしている可能性がありますが、悪い噂というのは自分では書き込みません。本当の利用者の声ということになりますので、そういった情報を基に、業者を絞り込んでいくのが良いでしょう。  

失敗しないおすすめカードローンの比較ポイントはこれ!

何も考えずにやみくもにカードローンに申し込むと、審査に落ちてしまったり返済に困ったりという失敗に直面してしまいます。カードローンは自分にあったものを慎重に選ぶようにしましょう。カードローンを選ぶ時のポイントは次の3点です。

1.金利が安いのか?
2.審査通過率が高いのか?
3.即日で借りれるのか?

これらの視点できちんと選べば、後から失敗したと思うようなことはなくなります。

それではこれらのポイントについて詳細を説明していきましょう。  

1.金利が安いのか?

まず一つ目のポイントが金利です。カードローンでは各社金利がまちまちです。金利が銀行並みに安いところもあれば、法定金利ぎりぎりの高いところもあります。

お金を借りるときには返済まで考えずに借りてしまうのかもしれませんが、返済のことを考えると金利はとても重要です。

金利が1%違うだけでも返済する額は大きく異なってきます。

できるだけ金利の安いところを選ぶようにしましょう。それが返済に困らないための対策の一つです。  

2.審査通過率が高いのか?

そして2番目のポイントが、審査の通過率です。職業によっても審査の通過率は異なってきますし、業者によっても変わってきます。

自分の職業にマッチしたところを選ぶようにしましょう。アルバイトやパートの場合は消費者金融の方が銀行系よりも格段に審査通過率が高いです。

また消費者金融は新規の顧客獲得を狙っているので、特に大手の優良な消費者金融は、割と審査通過率が高いです。

審査に通過率については、インターネットの書き込みなどを見て、判断するのもいいでしょうし、カードローンの比較サイトを参考にするのもいいでしょう。

とにかく、いろいろな評判を調べて、審査に通る可能性が高いところを見つけ出してください。  

3.即日で借りれるのか?

最後に3番目のポイントです。カードローンを利用するという時は、大抵急に現金が必要になったときだと思います。そうすると過ぎにお金を借りたいのです。審査に申し込んでからお金を借りられるまでに数日も掛かるようでは話になりません。即日審査で即日融資が可能なところを選びましょう。

消費者金融の場合は、ほとんどの業者が即日審査で即日融資可能です。銀行系だとそうはいきませんので、急いでいる場合は、多少金利が高くても即日審査の業者を選んでください。  

銀行カードローンと消費者金融に大きな違いはありません

銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの違いはと言うと、銀行系の方が若干金利が安いのと、借入限度額が高額に設定できる点です。

しかし金利は気にするほどの差はありません。特に短期で返済するつもりであれば、金利差は全く気にしなくて良いでしょう。消費者金融によっては、初めての借入に対して30日間無利息というサービスをおこなっているところもあります。短期で返済するなら金利差を逆転して余りあるサービスですから、時と場合によって、銀行系と消費者金融系とどちらが良いというのは変わってきます。

しかも審査の厳しさはさほど変わりません。ですから銀行系と消費者金融系とどちらを選択するかは、自分の都合に合わせればいいです。大きな差はないと考えておいていいでしょう。  

おすすめできるカードローンの審査に通るためにはここが大切!

いくつかお薦めできるカードローンはあるのですが、どこの審査に関しても、共通で審査に通るためのポイントというのがあります。

それは、信用情報に傷がないことと、借りすぎないということです。

過去に返済事故を起こしていると、信用情報に傷がつき、審査を受けても通らなくなってしまいます。概ね返済事故を起こしてから5年経過が目安となります。この目安を超えれば信用情報は回復し、審査に通ることができるようになります。ですから、過去に返済事故を起こした経験がある人は、信用情報が回復しているかどうかを確認してから審査に申し込むようにしてください。

もう1点、いろいろなところからお金を借りすぎていると、審査に通ることは難しくなります。また、返済能力を超えるような限度額で申し込んでも審査には通りません。これは考えてみれば当然のことです。貸したお金が返ってこないリスクというのを考えれば、借りすぎている人や借りすぎになりそうな人にはお金を貸すことは無いでしょう。ですから、審査に通りたいのであれば、既に借りているものを少しでも多く返し、借入限度額は必要最低限にするようにしましょう。

審査に通るためには、収入額は大きな問題になりません。収入に見合った額での借入ならば、問題なく審査に通ります。収入が少ないことは借入限度額には影響しますが、収入額そのものが問題になることはあまりありません。さすがに年収100万円以下となるとちょっと厳しいかもしれませんが・・・

自分にあったカードローンの選び方や、審査に通るためのポイントがわかったら、審査に申し込んでみましょう。このときには身分証明書と収入が証明できるものが必要になります。運転免許証あるいはパスポート、そして源泉徴収票か課税証明書を用意してください。それらを提示すれば後は審査結果を待つのみです。ここまで説明してきたポイントをおさえていれば気っと審査にはパスするでしょう。

最後にお薦めのカードローンを二つほど紹介しておきましょう。一つは銀行系で、即日審査が可能な三井住友銀行です。そして2つ目は消費者金融系で、三井住友銀行系列のモビットです。どちらも優良な業者で、即日審査が可能で、金利も良心的です。詳細それぞれのホームページをご覧ください。

三井住友銀行カードローンとモビットのホームページはこちらです。